Guideline

行動規範指針・⼀般事業主⾏動

明星産商株式会社の役職員は、経営の健全化、透明性、効率性を重視しステークホルダーの方々の満足度を高める為に、法令、社内規程の遵守はもちろん、誠実かつ公正で、より高い社会倫理観に基づき、事業活動を行ないます。

基本理念

「信頼は会社の命 高品質こそ会社の魅力」

三つの信頼

人と人との信頼関係

顧客、取引先との信頼関係

地域社会との信頼関係

信頼を蓄積する

約束して実行する、実行したら報告する

感謝の気持ちを持つ

高品質の追求

品質を上げ続けていく事が、生き抜いていく為の条件

経営理念

  1. 「企業は人成り」、意志と興味(will)を持ち、問題点を見つけ、能力と技術(skill)を向上し、問題を解決していく人財を育てる事を最重点とします。
  2. 我々は、新技術を常に探求し、開発し、形にして、お客様へのお役立ちを通じ、社会に貢献する事により、皆様に愛される企業であり続ける事を喜びとします。
  3. 我々は、生産システム・生産機械の改善・改革を絶え間なく行ない、常により安く・より早く・より安心できる製品を提供します。
  4. 「汗をかき・知恵を絞った利益こそ本物」本物の利益を出して、不倒不滅の会社を造って行きます。
  5. 「逆境に在ってもなえる事なく明るく前向きに、順境に在ってもおごる事なく一歩一歩着実に」を実践します。
  6. 絶え間ない改善による、安全・コスト・納期・サービスの向上、クレームゼロを目指します。

遵守事項

  1. 従業員の雇用と処遇については、職業選択の自由の基、自由意志により決定し、雇用契約の形態にかかわらず、機会均等と多様性尊重を基本とします。また、文化・宗教・信条・出生・国籍・出身国・年齢・性別などによる差別がない事を基本方針とします。
  2. 法定以上の賃金支払、労働時間に関する法令遵守、団体権の尊重等、雇用および職業において違法または不適切な差別をしません。又、強制労働、児童労働を行いません。
  3. 安全で衛生的な労働条件、職場環境を基に過重労働による健康障害の防止に努めます。
  4. 人権を尊重し、障害・健康状態などによる差別や虐待、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどのモラルハラスメントを禁止します。
  5. 環境に関する条例・法令等を遵守し、地球環境に配慮した活動を行います。
  6. 取引遂行に当たっては、法令を遵守し、公正を旨とします。
  7. 会社の情報を適切に管理する事はもちろん、社外から知りえた情報や第三者の知的財産権等の権利についても管理、保護を確実に行います。
  8. 会社の利益に反する行為は行いません。又、公私のけじめをつけます。
  9. 贈答・接待等は法令に違反することなく、かつ社会通念上妥当な範囲で行います。
    政府や地方公共団体等の役職員に対して、営業上不正な利益を得るために、またビジネス上の便宜供与の見返りとして、金銭等の利益の供与を行なわず、その約束や申し出をしません。
  10. 反社会勢力には毅然と対応し、利益供与は一切行いません。
  11. 業務上知り得た従業員及び社外の人間の個人情報(顧客を含む)について、業務目的にのみ使用し厳重に管理します。
  12. 従業員は、常に就業規則、社内規程を意識し会社のマナー・ルールを遵守します。

相談窓口

この規範に反する行為については、これを発見した場合又、不注意により自ら行った場合を問わず、速やかに本社・総務部に報告・相談する。

ステークホルダー

従業員に対し

会社は労働関係法を遵守し、働きやすい職場環境の維持に努めます。
ワークライフバランス 「仕事と家庭の両立」を支援する制度の充実に注力しています。

・子供が生れる際の父親の休暇取得の促進の為、夫が妻の出産時、2日間の特別休暇を取得できる。

・労働者が子供の看護の為の休暇について、時間単位で取得できる等利用しやすい制度の導入。

顧客に対し

顧客からの相談情報や不具合情報などを管理し、お客様の安全に関わる重大な品質問題の早期発見と、同様の品質問題の未然防止に努めています。

・品質を担っているのは、営業、企画、開発、技術、製造、品質保証、役員に至るまですべての社員です。

・この考えの下、品質を担う人財育成を図るため、全社員に各階層別の品質教育を継続的に実施しています。

取引先に対し

仕入先・委託先と対等・公正な取り引きを進める上で基本となる下請法を遵守します。

地域社会に対し

各地域における法令・ルールを遵守するだけでなく、それぞれの地域社会の慣習や文化を尊重し、地域との積極的なコミュニケーションを通して相互理解に努めます。

一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
令和2年2月1日 ~ 令和7年1月31日までの5年間

2.内容

目標1 配偶者が出産した男性従業員に育児休業制度の説明を行い、本人の希望があれば取得できるように勧める。
対策1 令和2年2月 ~ 制度に関するパンフレットを対象社員に配布する。また、総務部にて相談窓口を開設する。
目標2 年次有給休暇取得の促進
(法で定められた5日は必ず取得、10日の取得を目指す)
対策2 令和2年2月 ~ 各個人の取得率をデータ化し条件に達していない人は声がけを実施。

また、明星産商(株)は高知県が実施する*1 「高知県ワークライフバランス推進企業認証制度」の認証にも取り組んでいます。
*1「高知県ワークライフバランス推進企業認証制度」とは、誰もが働きやすく、従業員の方々が働き続けられる職場環境づくりを目指し、「次世代育成支援」「介護支援」「年次有給休暇の取得推進」「女性の活躍推進」「健康経営」に積極的に取り組んでいる企業を県が認証する制度です。
現在、「次世代育成支援」と「健康経営」の2部門の取得をしています。今後もその他3部門についても取得する予定です。

地域未来牽引企業

経済産業省により選定された、地域経済の中心的な担い手となりうる事業者 のことです。
当社はこの期待に応えるため、事業をとおして地域経済のさらなる成長・発展に寄与します。

ポケットティッシュ物語を見るポケットティッシュ 当社の特徴について知る当社の特徴